おくやみの言葉の書き方がわからないから、NTTのサイトにある文例集を参考に| お悔やみ電報の文例・例文のマナー案内 | おくやみの言葉を遺族に送るなら、局番無しの番号115に連絡しよう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弔電を葬儀の時にもらったら、御礼の返事をしましょうね

お悔やみ電報・弔電を葬儀の時にもらうこともあるでしょう。

そういった時には、御礼の返事をするようにしましょうね。

ここでは、そのことについて説明していきたいと思います。

お悔やみの電報を葬儀にもらうこともあると思う。

その時には、御礼の返事をしましょうね。

ところで、このお悔やみの電報のお礼の返礼ですが、いくつか気をつけなければならないことがあります。

それはなんだか分かりますか?

注意が必要となってくるのは、マナーに関する事です。

お悔やみの電報には決まりがありますよね。

それと同じように、その御礼の返事にもマナーがあります。

ですので、ここに注意しましょうね。

また、その他にも、その送り方のタイミングにも気をつけなければなりません。

お悔やみの電報のお礼を送るときは、初七日以内か49日法要の後という決まりがあるようです。

注意しましょうね。

話の内容は変わりまして。

お悔やみ電報・弔電とは、法事 葬儀 冠婚葬祭 告別式 友人の別れ会などの訃報の際、参列できない時に書かれるもの。

昔は郵便局で主に扱われていました。

しかし、最近はウェブの発展から、インターネット上からでも申し込みを行なう事ができる用になっています。

ところで、お悔やみの電報のマナーの種類は次の通り。

弔問を欠席する場合の仕方 弔意の送り方 敬称の読み方。

その他、弔電のお礼の挨拶の書き方 弔事の定型文を書く際のやり方 弔花は誰に渡せばいいのかなどのお悔やみの電報のマナーがある。

これらは、本「心に響く弔辞」にも載っている内容で、私も一度読んだ事があります。

お悔やみ電報の詳しい事は、雑誌のSOGIや教えてgoo等のサイトを参考に。

おくやみの言葉を神道やキリスト教の方に送るときのコツなどが載っていますよ。


おくやみの言葉の書き方がわからないから、NTTのサイトにある文例集を参考に| お悔やみ電報の文例・例文のマナー案内 | おくやみの言葉を遺族に送るなら、局番無しの番号115に連絡しよう
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。